スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←何かが・・・ →冬の朝
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【何かが・・・】へ  【冬の朝】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々つづり

夏の・・・翳

 ←何かが・・・ →冬の朝
日が傾き始めると、ゆ~くりと庭がかげりはじめる

ちらとカーテンの隙間から覗くと庭の真ん中に境界線が出来ている

その境界線はジワジワと押し寄せてくる

あと少し

あと少し

空の色が昼間の色から夜の色へと準備をする数分間

庭へと出て行く

しゃがんで、足元の草を抜きつつ移動する

頭上から夜が待機している気配が降りてくる

カナカナカカナカナカナカナカナカナカナカナカナ・・・・

バサササササササササササササ・・・・・・

虫も鳥も

そして大気も

さぁ、そろそろソコから出てお行きと語りかけてくるようだ

立ち上がり

振り返ると

目線の先に夏の終わりがゆらめいている

やがて

薄ぼけて周りの色と同化する

そうして明日を繰り返し・・・






【何かが・・・】へ  【冬の朝】へ

~ Comment ~

晩夏

季節の節目にかかる時
一瞬 時間の流がとまったような

その時 この夏の出来事が心の中で動き出す

「切ない」と感じた出来事も
心のフィルターを通せば 
            「夏の思い出」

今年の夏・・・
幾つ心のシャッターを切ったかい

永遠に留める出来事はどれも皆、幸せでありますように
いつまでも色褪せることなく、ソコにありますように
そしてまた訪れる事を・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【何かが・・・】へ
  • 【冬の朝】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。